Search


Archives

2017年05月18日

日本国憲法は世界に感動を与える

 作家・作詞家 なかにし 礼 さんの言葉から

 戦争をしないことをうたう日本国憲法は世界一です。

 特に前文は人類の進化の到達点だといってもいい。
 世界に誇れる芸術作品ですよ。

 日本語として美しくないからダメだと
 批判する人もいますが、
 私が芸術作品だというのは、
 日本人の琴線に触れる叙事詩だと
 いっているわけではないのです。

 憲法は詩でも小説でもない。

 世界に通用させるべき
 美しい理念をうたい、
 感動を与えることができるから
 芸術作品だということです。

The Constitution of Japan gives impression to the world.


2017年05月17日

人を愛することで権力者に対抗する

 作家・作詞家 なかにし 礼 さんの言葉から

 人を愛することは
 基本的人権の謳歌であり、

 場合によっては、
 権力に対する最大の反逆になり得るのです。


2017年05月03日

いざトランプ(米国)ではなく、日本国憲法があるから出来ること

 三浦 瑠麗 著 「日本に絶望している人のための政治入門」から

 我々が米国の同盟国としてすべきことは、
 むしろ彼らを諫(いさ)める
 ことではないでしょうか。

Since there is the Constitution of Japan, Trump President can be persuaded.


2016年05月04日

自由の敵には自由を認めない

 樋口陽一、小林節 著 「憲法改正の真実」から

 戦後の西ドイツは、
 憲法の保障する価値を
 ひっくり返してはならないという
 考え方を制度化しました。

 「自由の敵には自由を認めない」
 という考え方です。

Freedom is not permitted to the enemy of freedom.


 日本国憲法 第99条では、国家公務員の憲法擁護が義務づけられています。
にも拘わらず、憲法記念日に国家公務員の長たる安倍晋三首相が、ビデオメッセージで憲法改正を述べたのは、憲法違反を堂々と行っていることになります。

 横暴な国家権力を制限するための法律の変更を、国家権力が行うのは本末転倒です。
 "泥棒" が "泥棒を取り締まる" 法律を作ろうとしています。


2016年04月08日

完璧主義者は常に不幸になる

 塩野 七生 著 「男たちへ フツウの男をフツウでない男にするための54章」から

 完璧を期したいとする、
 心がまえは悪くない。

 ただ、
 すべてのことが
 それで通せると思いはじめると、
 不幸をまぬがれなくなる。

A perfectionist always becomes a misfortune.


2015年09月20日

恐怖と欠乏のない平和な世界に生存する権利

 日本国憲法 前文から

 全世界の国民が、
 ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、
 平和のうちに生存する
 権利を有することを確認する。

People have the right to survive in the peaceful world without fear and lack. [Constitution of Japan]


2015年07月31日

監督の仕事は陸があっちだということ

 エド・キャットムル 著、 エイミー・ワラス 著 「ピクサー流 創造するちから―小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法」から

 一つの目的地を定めて、
 思いきりそこに向かって
 突き進む限り、

 方向修正をしても
 人はついてくるものだ。

People sympathize with setting up one target and pushing on.


2015年06月07日

世界は修復可能

 映画「トゥモローランド」主演俳優 ジョージ・クルーニー さんの言葉から

 戦争、暴動、飢餓、自然災害、環境破壊 -。
 ニュースでは世界各地の惨状が
 絶え間なく伝えられる。

 でも世界は修復可能。

 王様や大統領でなくても、
 たった一人でも世の中を変えられる。

Even if you are neither a king nor the President, only you can also change a world.


2014年09月19日

不逞(ふてい)のヤカラは刺身にしてくれん

 浜 矩子 著 「地球経済のまわり方」から

 経済も市場も企業も政治も、
 それを動かしているのは人間だ。

 人間の心意気がまともなら、
 これらの全てがまともになる。

If man has the right heart, economy, politics, and a company will become right.


2014年09月18日

世界はカネ、モノ、ヒトの関係が支配している

 浜 矩子 著 「地球経済のまわり方」から

 ヒト、モノ、カネ
 が正しい順序だ。

 ところが、今は、
 これが完全に逆転している。

 いかにして正しい関係を復活させるか。

 この課題が我々の前に提示されている。

Money and a product are swaying the world and man is disregarded.


2014年05月16日

ジャーナリズムの存在意義

 高橋弘樹 著 「TVディレクターの演出術」から

 「権力」というものが恣意的に使われることのないように、
 常に権力を保持する者たちの行う悪を追及する。

 それがジャーナリズムに携わる人々の最も重要な
 存在意義なのではないでしょうか。

Journalism exists in order to reveal wrong of a man of power.


2014年01月12日

別品の国

 天野 祐吉 著 「成長から成熟へ さよなら経済大国 」から

 経済力にせよ軍事力にせよ、
 日本は一位とか二位とかを
 争う野暮な国じゃなくていい。

 「別品」の国でありたいと思うのです。

Japan should be a special country.


2013年12月02日

拒絶には蛮勇で臨め(就活する人へ)

 塩野 七生 著 「日本人へ 危機からの脱出篇」から

 一会社が必要としていなくても、
 それは社会があなたを必要としていない
 ということではない

Even if he cannot find a job in a company, it is not that society does not need you.


2013年11月26日

誇りある生き方を取り戻したいのなら

 ドラマ 「リーガルハイ」 シーズン1 エピソード9 から

 もし、誇りある生き方を取り戻したいのなら、

 見たくない現実を見なければならない。
 深い傷を負う覚悟で、前に進まなければならない。

 戦うということは、そういうことだ。

 愚痴なら墓場で言えばいい。

A courageous way of life is seeing reality not to see.


 特定秘密保護法で “現実” が、ますます見えなくなってしまいます。しかし、見えなくなっても、現実はなくなることはないのです。

 いまだに福島原発の放射能が、70年たっても消えないという真実は隠されています。日本人が誇り高く生きるために、この法律を成立させてはいけないのです。

2013年11月23日

1冊の本と1本のペン

 マララ・ユスフザイさんの言葉から

 (学校に行けない)子どもたちが欲しいのは、
 iPhoneでもチョコレートでもない。

 1冊の本と1本のペンだ

The iPhone or chocolate does not want children, either. They are one book and one pen.

2012年09月18日

失敗は合理的プロセスで起きている

 菊澤 研宗 著 「「命令違反」が組織を伸ばす」から

 人間が関わる重大な失敗の多くは、
 無知や非合理性によって
 もたらされたというより、
 むしろ合理的に起こるものだ。

The serious failure with which man is concerned breaks out in a rational process.
It occurs by neither ignorance nor irrational nature.


2006年11月04日

日本国憲法にはプリンシプルがある

 白洲次郎 著「プリンシプルのない日本」から

 しかし、そのプリンシプルは実に立派であった。
マックアーサーが考えたのか幣原総理が発明したのかは別として、戦争放棄の条項などその圧巻である。
 押しつけられようが、そうでなかろうが、いいものはいいと率直に受け入れるべきではないだろうか。