Search


Archives

2018年07月30日

70年たっても公文書の価値を理解していない日本

 ベアテ・シロタ・ゴードン 著 「1945年のクリスマス」-日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝- から

 すべての仕事運びに律儀な
 ホイットニー准将とケーディス大佐コンビの、
 どちらが言い出したかわからないが、
 日常の仕事でもきちんとした報告書を作っていた。

 こういう書類が、
 今日国立公文書館や国会図書館に
 残されているのだ。

Prime Minister Abe is a barbarian. It is because he does not understand the meaning of an official document at all.


 公文書が平気で改ざんされたのに、責任も取らないし、犯人も逮捕しないという状況を、なんとも思わない麻生財務大臣や安倍総理大臣のいる日本は、永遠に三流国ですね。



 

   

 

 ★組織、労働、仕事に疑問を持ったとき
 ★脳力を磨きたいとき
 ★筋を通したいとき
 ★スタートレック語録

■情報を集める
 □連想検索 Webcat Plus
 □IMAGIN Book Search
 □ブクログ

■design
 □Information is beautiful

■安全/危機管理
 □デジタル感染症調査(HealthMap)
 □メルクマニュアル医学百科
 □お薬110番
 □aguse:Webサイト安全確認
 □警視庁
 □国民生活センター
 □防災科学研究所(地震情報)

■情報
 □特許電子図書館
 □政府統計の総合窓口
 □図書館リンク集
 □日経産業消費研究所
 □国立国会図書館
 □住まいの水先案内人
 □Alexa サイト使用頻度調査
 □青空文庫

 □各国・地域情勢(外務省)