Search


Archives

2018年02月22日

自己没入から抜け出し多面的になること

 B・ラッセル 著 「幸福論」から

 その自己自身への没入が
 他の方法ではいやしがたいほど
 深刻になっているような不幸な人間にとっては、
 多面的な訓練こそ
 幸福に至る唯一の道なのだ。


2018年02月21日

対外的なものに興味を向ける

 B・ラッセル 著 「幸福論」から

 だんだんに、
 私は私自身やまた私のもっている
 さまざまな欠点について
 無関心になることを学んでいった。


2018年02月20日

これからの日本は自分でアイデアを出すべき

 上杉志成 著 「京都大学アイデアが沸いてくる講義」から

 日本は近代化以降、
 西洋のまねをしてきた。

 いつも解答を見てから
 問題に取りかかることを多くやってきた。

 これからの日本は、
 解答を見ずに自分でアイデアを出して
 開拓しなければならない。


2018年02月19日

アイデアの伏線

 上杉志成 著 「京都大学アイデアが沸いてくる講義」から

 研究、開発、経営
 新しいアイデアを出す商売をしている限り、
 たくさんの伏線が出てくる。


2018年02月18日

パラグラフを効果的に書くルール

 倉島保美 著 「論理が伝わる 書く技術」から

  1.総論のパラグラフで始める
  2.1つのトピックだけを述べる
  3.要約文で始める
  4.補足情報で補強する
  5.パラグラフを接続する
  6.パラグラフを揃えて表現する
  7.既知から未知の流れでつなぐ