Search


Archives

2018年08月17日

肉眼で知らない世界を見ること

 ベアテ・シロタ・ゴードン 著 「1945年のクリスマス」-日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝- から

 肉眼で知らない世界を見る行為は、
 自分の世界を外から客観的に眺めることである。

 井の中の蛙では、
 自分の幸せも自分の芸も見えないはずだ。


2018年08月16日

好奇心と防衛本能

 ベアテ・シロタ・ゴードン 著 「1945年のクリスマス」-日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝- から

 社会風土や環境の全く違うところでは、
 人は好奇心を発揮する前に
 防衛本能の方が早くはたらいて
 しまうのかもしれない


2018年08月15日

古いものと新しいもの

 ベアテ・シロタ・ゴードン 著 「1945年のクリスマス」-日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝- から

 大事なことは、
 古いものと新しいものを
 何の法則も持たないで
 まぜてしまってはならないということだ。

 それをすると、
 どちらの長所もなくなってしまうからである。


2018年08月14日

不幸を逆手にとる

 ベアテ・シロタ・ゴードン 著 「1945年のクリスマス」-日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝- から

 私はいつでもあきらめてはいけないこと、
 不幸を逆手にとる方法もあるのだと学んだ。


2018年08月13日

庶民レベルの人たちが行き来してこそ

 ベアテ・シロタ・ゴードン 著 「1945年のクリスマス」-日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝- から

 国と国とが友好関係になるためには、
 偉い政治家が行き来しても
 あまり効果がないと私は思う。

 庶民レベルの人たちが行き来してこそ、
 理解が深まる。


2018年08月12日

相手が根負けするまでねばる

 ベアテ・シロタ・ゴードン 著 「1945年のクリスマス」-日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝- から

 私はあきらめなかった。
 相手が根負けするまでねばることにした。


2018年08月11日

言葉の道しるべ 251:戦争にいい戦争は絶対にない


【MP3】言葉の道しるべ Voice
【YouTube】言葉の道しるべ 251:戦争にいい戦争は絶対にない


2018年08月10日

一回観せること - そこから物事は始まる

 ベアテ・シロタ・ゴードン 著 「1945年のクリスマス」-日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝- から

 一回観せること - そこから物事は始まる。

 観れば人々は二回観たいと思うだろうし、
 その国の文化に興味を持つからだ。