Search


Archives

2019年10月24日

もっと、風刺を! 罵詈雑言ではなく

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 今の日本に圧倒的に欠けているのは
 風刺の視点だと思っています。
 風刺画、川柳・狂歌とか、
 権力者をおちょくる瓦版みたいなものが
 本当になくて、
 どっちもが罵詈雑言ばかり。


2019年10月23日

日本の民主主義はよちよち歩き

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 人権ができて、
 自分たちで民主主義を始めようと決めて
 日本はまだ72年しか経っていないんです。

 今までなかった社会システムをつくってんねんから、
 72年なんてまだよちよち歩き。


2019年10月22日

学ぶ権利

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 私は主権者が主権者たり得るためには、
 知る権利だけではなくて、
 「学ぶ権利」がちゃんと保障されないと
 いけないと考えています。


2019年10月21日

自由とは国家権力に対し敢然(かんぜん)と立ち上がって得たもの

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 自由は人類が勝ち取ってきたもので、
 憲法第97条にも書いてあるだろう


2019年10月20日

憲法が求めている個人

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 憲法が想定する個人って
 ものすごく理想的な、

 自ら考え、
 主体的に動き、
 おかしいことはおかしいと言うし、
 自由と権利は不断の努力で守るし、
 行動する個人だし、
 憲法尊重擁護義務のある人たちには
 ちゃんと意見を言う。


2019年10月19日

政治家には憲法を擁護する義務がある

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 君ら政治家に
 憲法尊重擁護の義務がかかってるんで、
 なぜあんたらに政治的だと
 言われなあかんのや。


2019年10月18日

小中学校の道徳教育は、君たち奴隷でいいよネ!

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 今の小中学校の道徳の教科書に出てくるお話というのは、

 とにかくわがままを言うな、
 決まりは守れ、
 自分を犠牲にして全体のために尽くせ、

 こんなことばっかり書いてあるわけです。

 一人ひとりの主体性みたいなものを
 どんどん否定していくお話ばっかり。


2019年10月17日

基本は憲法

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 基本は憲法です。

 憲法で大事だとされているところは
 学校が積極的に、子どもたちに対して
 ちゃんと意識を待たせなきゃいけない。


2019年10月16日

公教育

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 過去から引きずってきた
 差別などを否定していかなきゃいけない。

 公教育というのは、
 最終的には、
 おまえの親の言っていることは
 間違いだと言える力をもっていると
 私は思いますね。


2019年10月15日

国会議員は憲法を勉強していない

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 一応日本の学校の先生は全員、
 日本国憲法を2単位分だけは勉強している。

 ところが、国会議員の先生は
 学校の先生と違って
 何も勉強していないんですよねぇ。


2019年10月14日

批判のお作法

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 批判は、
 ある種のコモンセンスというか、
 これはやっちゃいけないよね
 という共通認識があってこそ成り立つ。

 だから「批判のお作法」。
 お作法がないと、やっても通じ合わない。


2019年10月13日

【国家的DV】大人が平気で嘘をつく

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 大人が平気で嘘をつく、
 平気でごまかす、

 嘘もつき通したら
 ほんまになるみたいなことを、
 子どもや若い人たちは日々見せつけられ、
 体験させられているわけですよ。

 私、政治状況を本当は見るのが嫌いで、
 DVみたいなんですよ。

 嘘をつきよるわ、
 暴言は吐きよるわ、
 しらばっくれよるわ、
 お金は好き放題使いよるわで、
 いやいや国家的DVです。


2019年10月12日

理屈なんかいらない。首相さえいれば?

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 とにかく何を言われたって
 自分たちは力をもっている。

 多数を握っているんだから、
 どんな嘘でも、
 どんな不合理でも、

 理屈にならないことでも
 理屈なんだと言って通しちゃう。


2019年10月11日

首相が常に道理だなんて、おかしくないですか?

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 無理も道理も、
 一緒にしようとしているじゃないですか。

 自分たちがやったら道理なんだ、無理じゃない。
 だって、僕たち与党だから。

 僕たち安倍一党だから、みたいな。

2019年10月10日

全体主義ツアーコンダクター

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 検察も警察も教育もみんな
 政治権力が支配しちゃって、
 政権が思うようにそれを動かしている。

 これはとても危険だなと思うんですよね。

 全体主義に突っ走っている感じが
 ヒシヒシとする。


2019年10月09日

レイプ犯罪者の免罪符

 前川喜平、谷口真由美 著 「ハッキリ言わせていただきます」から

 性犯罪者も免罪され、
 逮捕状も執行されないとかね。

 あれはひどいと思いますよ。

 総理の友達で、
 総理をヨイショする本を書いている人間だからって、
 犯罪も見逃されちゃうというのはね。