Search


Archives

2017年09月21日

ほんのちょっとのひとこと

 田辺 聖子 著 「ひよこのひとりごと」から

 人間は、
 ほんのちょっとのひとことで、
 まわりを納得させ、
 宥和(ゆうわ)させ、
 空気をかえてしまう能力を
 もっているのに、なあ。


2017年09月20日

そのひとこと

 田辺 聖子 著 「ひよこのひとりごと」から

 身内の仲でも、
 しかるべき配慮と思いやりを示し、
 「そのひとこと」という感じで、
 真情を伝えるのが、
 オトナ人間の礼儀というものではないだろうか。


2017年09月19日

他人もエライが、自分もエライ

 田辺 聖子 著 「ひよこのひとりごと」から

 他人もエライが、自分もエライのだ。
 よく戦ってきたじゃないか。

 満身創痍(まんしんそうい)の身で戦場を馳駆(ちく)し、
 生き延びた。

 <自分もエライんだ>
 と思わなきゃ、長生きしている甲斐もないじゃないか。

If you do not think that you are great, you will lose your value that you are living a long life.


2017年09月18日

Cafe Anna & Elsa 210:映画「The Wonder Woman」が問い掛ける“人間は救うに値する存在か?”の感想を小さくおしゃべり


【MP3】Cafe Anna & Elsa Voice
【YouTube】Cafe Anna & Elsa 210:映画「The Wonder Woman」の感想を小さくおしゃべり


ID:05111922283133

2017年09月17日

他人はエライ

 田辺 聖子 著 「ひよこのひとりごと」から

 人の世で揉まれてみれば、
 自分より上位のものが、
 ワンサカといるではないか。

 知識、人生的器量、才幹、気立て、
 処世の知恵、性格的魅力、体力・・・

 いやあ、かなわん、
 というデキブツがごろごろいるのを、
 発見する。

When I live long, I notice that there are more excellent people than I am.


2017年09月16日

「ド」つける

 田辺 聖子 著 「ひよこのひとりごと」から

 われわれ物書きは
 映像の代わりにコトバで勝負、

 という商売だからして、
 いろいろなコトバを寄せ集め、
 篩(ふるい)い分けて、選び出して、「ド」つけたんの。

 やりにくい商売、やねんわ。


2017年09月15日

黒犬のおいど

 田辺 聖子 著 「ひよこのひとりごと」から

 大阪のしゃれでは、
 「黒犬の尻(おいど)」は、
 面白くない(尾も白うない)の洒落である。


2017年09月14日

女の人生

 田辺 聖子 著 「ひよこのひとりごと」から

 女の人生、
 六、七十年もたてば、あんがい、
 みんな、チョボチョボかも、よ。

 勝ちも負けもなくてさ。