Search


Archives

2008年11月12日

兵站(へいたん)で勝つ

 佐々木良一 著 「ITリスクの考え方」から

 今、日本でも個人情報の漏洩を防止するため、
 従業員のプライバシーや利便性を無視した対策が採られており、
 職場環境がどんどん悪くなっているのを感じている。

 会社の仕事を合理化するために導入したはずのITが、セキュリティ問題などに過剰に反応するあまり、とてつもなく使いずらいものになって来ています。
 (スクリーンセーバーはパスワード付きにしろ!待ち時間は10分ではなく5分、いやいや3分にしろ!)

 古代ローマ時代、「ローマは兵站で勝つ」と言われ、戦争では戦うための環境の整備「ロジスティクス(logistics)」が一番大切なことと考えられていました。

 企業もこの経済恐慌時代を乗り切るためには、社内の兵站(logistics)についてよく考える必要があります。特にITシステムは使いようなのですから、兵站として機能しているのか、不良資産として存在しているのかを見極め、自らの工夫でより働きやすい環境にしていかなければなりません。

精神力を最高に発揮できるための環境


 

   

 

 ★組織、労働、仕事に疑問を持ったとき
 ★脳力を磨きたいとき
 ★筋を通したいとき
 ★スタートレック語録

■情報を集める
 □連想検索 Webcat Plus
 □IMAGIN Book Search
 □ブクログ

■安全/危機管理
 □デジタル感染症調査(HealthMap)
 □メルクマニュアル医学百科
 □お薬110番
 □aguse:Webサイト安全確認
 □警視庁
 □国民生活センター
 □防災科学研究所(地震情報)

■情報
 □特許電子図書館
 □政府統計の総合窓口
 □図書館リンク集
 □日経産業消費研究所
 □国立国会図書館
 □住まいの水先案内人
 □Alexa サイト使用頻度調査
 □青空文庫

 □各国・地域情勢(外務省)