Search


Archives

2014年03月30日

さらばXP、ならばUbuntu(2)

 我が家のWindowsXP ノートPCの買い替えを考えましたが、予算不足なのでOSをUbuntuにして使い続けています。

前回、Windows上でしか動かないソフトは、UbuntuにVirtualBoxをインストールし、ゲストOSにWindows2000を導入して動かしていることを紹介しました。

 ここで補足として、VirtualBoxを動作させるためには、下記のようにインストール後にsetupを実行しておく必要があります。


 ゲストOSは、我が家のノートPCでは解像度を1215×754として実行できました。


 Windows8は、やたらインターフェースが複雑になって使いづらいんですが、UbuntuでWindows2000を使うと次のようになり快適です!

 ●Ubuntuのインターフェースは、左一列にアイコンが並んで分かり易い
 ●UbuntuにはOffice互換のLibreOfficeのアイコンがデフォルトでセットされている
 ●Windows2000はインターフェースが単純なので使い易く、家族が使うソフトは殆んど動く
 ●Ubuntu ⇔ Windows2000 間は、共有フォルダ、クリップボード機能(メニューから操作)でデータのやり取りが出来る


 よって、我が家の結論は、「WindowsXPパソコンを買い換える必要なし」です。

さらばXP、ならばUbuntu


 

 

   

 

 ★組織、労働、仕事に疑問を持ったとき
 ★脳力を磨きたいとき
 ★筋を通したいとき
 ★スタートレック語録

■情報を集める
 □連想検索 Webcat Plus
 □IMAGIN Book Search
 □ブクログ

■design
 □Information is beautiful

■安全/危機管理
 □デジタル感染症調査(HealthMap)
 □メルクマニュアル医学百科
 □お薬110番
 □aguse:Webサイト安全確認
 □警視庁
 □国民生活センター
 □防災科学研究所(地震情報)

■情報
 □特許電子図書館
 □政府統計の総合窓口
 □図書館リンク集
 □日経産業消費研究所
 □国立国会図書館
 □住まいの水先案内人
 □Alexa サイト使用頻度調査
 □青空文庫

 □各国・地域情勢(外務省)