Search


Archives

2009年12月20日

2010年のキーワード:「Psychological Technology」

 経済危機、円高、中国などの新興国への生産拠点の移転、それに加えて韓国などの工業技術の追い上げと、技術立国日本にとっては厳しい時代となって来ました。

 そこで、2010年以降の日本製品は、今までとは違った付加価値の切り口を考え、グローバル経済の中で新しい立ち位置を見つけ出して行く必要があります。

 それは、中国などのカンフー的ゴリ押しパワー・アプローチではなく、華道のような心理的繊細さでのアプローチです。あえて言うなら、「Psychological Technology」ですね。これは、決して経済産業省の発想からは出てこないものであり、草の根の人たちが創生していくことになるでしょう。


 

   

 

 ★組織、労働、仕事に疑問を持ったとき
 ★脳力を磨きたいとき
 ★筋を通したいとき
 ★スタートレック語録

■情報を集める
 □連想検索 Webcat Plus
 □IMAGIN Book Search
 □ブクログ

■安全/危機管理
 □デジタル感染症調査(HealthMap)
 □メルクマニュアル医学百科
 □お薬110番
 □aguse:Webサイト安全確認
 □警視庁
 □国民生活センター
 □防災科学研究所(地震情報)

■情報
 □特許電子図書館
 □政府統計の総合窓口
 □図書館リンク集
 □日経産業消費研究所
 □国立国会図書館
 □住まいの水先案内人
 □Alexa サイト使用頻度調査
 □青空文庫

 □各国・地域情勢(外務省)