Search


Archives

2009年12月29日

iTunesはCD専用で使うことにしました

 MAC OS-X10.2を使っていますが、iTunesでは大きな問題があります。

 というのは、OS-X10.2で使えるiTunesはバージョンが古く、このバージョンでは最近のMusic storeから音楽のダウンロードができないのです。

 【というより】
・起動時に「アップデートしろ」と警告が出て先に進めません。
・アップデートしようとすると「このOSは古い」と言われて終了してしまいます。

 【けれども】
 iTunesのためだけにOSをアップデートするのは納得できません。今でも十分現役で活躍しているのですから。(給与もボーナスも大幅減のこのご時世に、OSだけをアップデートすることはできませんよ)


 これが楽曲ダウンロード・ビジネスモデルのアキレス腱です。つまり、サイト側の環境が変わると、たちまち使えなくなる危険性を内包しているのです。逆に言うと、CD業界はここを狙ってプロモート(宣伝)すればいいのです。

 【だから】
 曲はCDで購入し、iTunesで読み込んで聴いています。

 曲をダウンロードして気軽に買えなくなった分、じっくり選んで買うようになったため衝動買いが少なくなりました。また、CDのジャケットがあるので、曲を聴きながら、じっくりとジャケットのデザインを楽しむというのも良いものです。


 

 

   

 

 ★組織、労働、仕事に疑問を持ったとき
 ★脳力を磨きたいとき
 ★筋を通したいとき
 ★スタートレック語録

■情報を集める
 □連想検索 Webcat Plus
 □IMAGIN Book Search
 □ブクログ

■design
 □Information is beautiful

■安全/危機管理
 □デジタル感染症調査(HealthMap)
 □メルクマニュアル医学百科
 □お薬110番
 □aguse:Webサイト安全確認
 □警視庁
 □国民生活センター
 □防災科学研究所(地震情報)

■情報
 □特許電子図書館
 □政府統計の総合窓口
 □図書館リンク集
 □日経産業消費研究所
 □国立国会図書館
 □住まいの水先案内人
 □Alexa サイト使用頻度調査
 □青空文庫

 □各国・地域情勢(外務省)